1. 【ED治療薬】シルビトラで勃起力アップ   >  
  2. シルビトラの注意点

シルビトラの注意点

シルビトラの注意点

勃起不全によく効くシルビトラですが、いくつか注意しなければならないことがあります。

事前に注意点を把握しなければ、服用後にひどく副作用がでる恐れがあるので服用前に確認しておきましょう。

まず、心臓の弱い方は服用を控えましょう。

これは他のED薬にも言える事なのですが、シルビトラは特に効果の強い薬なので気をつける必要があります。

成分的には、バイアグラとレビトラを合わせた量となっています。

そのため、他の薬以上に慎重に服用しましょう。

心臓疾患を患っている方や、心臓の弱い方には向いていません。

次に気をつけなければならない事はグレープフルーツなどの柑橘類です。

服用後にグレープフルーツなどの柑橘類(ジュースも含みます)を摂取することで薬の効き目を高めてしまうので、副作用が強く出る可能性があります。

服用前後で控える必要があるので、シルビトラを服用する当日は柑橘類を摂取しないようにしましょう。

また、ED治療薬には基本併用禁止薬も存在するのでそちらの方もしっかり確認しましょう。

主な併用禁止薬は、アンカロン錠やニトログリセリン、硝酸剤などです。こちら以外にも併用禁止となっている薬はあるので服用の際はしっかり確認することが必須です。

また、服用量にも注意しましょう。

シルビトラは2錠分の成分が含まれているので副作用が他のED薬に比べ強く出る可能性があります。

そのため、1錠では副作用がきついことがあるので初めて服用する場合は半分にカットして服用しましょう。

初回時にかかわらず半分で十分に効果があった場合も、半分の服用を継続がお勧めです。

以上がシルビトラを服用するうえでの注意点となります。

服用の際はしっかり注意点等を確認し理解してから飲むことを心がけましょう。